はちみつのツボ

ベストな旅カメラとは?

今回の旅行で持っていた機材は、Panasonic FZ30とSONY HDR-HC3、コンパクトとしては妻が愛用しているPanasonic FX9を必要に応じて借りることにした。

Panasonicの2機種はわかるとして、SONY HDR-HC3ってなんだ?と思われる方もあるかと思う。実はこれ、ハイビジョン・ムービーカメラであり、静止画はどちらかというとおまけ的な機能として付いている。ただし付いているレンズは、はったりとはいえカール・ツァイス バリオゾナーT* だし、以前のビデオカメラと違い、ムービーの録画中でも、枚数制限はあるものの、別に静止画も撮れるようになり、使い勝手も向上している。というわけで、機材を少なくしたいとき、スチル専用機(いわゆるデジカメ)と同じような使い方ができるか、そして画質はどうなのか、試してみた。

何枚か、このHDR-HC3による静止画をアップしてみる。
☆人気blogランキング写真部門へ☆

b0072176_17124676.jpg
カラーで撮影。レタッチでモノクロに変換。
b0072176_1713085.jpg
b0072176_17131451.jpg
b0072176_17133229.jpg
b0072176_17172410.jpg
以上、水族館内で撮影。暗い室内にしては被写体ブレは少ない。AモードもSモードもないが、PCに取り込み後でexif dataを見たら、f1.8 、シャッタースピード 1/30〜60程度となっている。ISOは不明だが、カメラ側が調節していると思われる。ちなみに、デフォルトではオート・フォーカス。マニュアル・フォーカスも選べるが慣れが必要。
b0072176_17134422.jpg

海中に入りながらの撮影。

まだ使い方に習熟しておらず、結論を出すには早いが、とにかく何でもオートで設定してしまうのが惜しいところ。露出補正などもできるが、メニューから呼び出さねばならず不便。フォーカスロックもどこでされているのかよくわからず、意図しないところにピントが合っていたりするのが難点。もうすこしスチルカメラとしての機能も練り込んでくれるとうれしいのだが。
結局、私にとってベストな旅カメラとは、いつものFZ30とGRDの組み合わせと言うことになろうか。
[PR]
by photo-photo | 2006-08-12 17:26